デヂエ
 
グループウェアへ  
 
 
(ルートフォルダ) > 大学規則集(学外用)
大学規則集(学外用) 
先頭へ | << 前へ | 次へ >> | 末尾へ  

第6編 施設

タイトル 九州工業大学プロジェクト研究スペース利用細則
本文 ○九州工業大学プロジェクト研究スペース利用細則

平成17年3月16日
九工大細則第4号

   九州工業大学プロジェクト研究スペース利用細則

 (目的)
第1条 この規程は,九州工業大学(以下「本学」という。)における施設の有効活用に関する規程(平成
 17年九工大規程第4号)に基づき,プロジェクト研究スペースの使用について必要な事項を定めるものと
 する。
 (使用資格)
第2条 プロジェクト研究スペースを使用できる者は,次の各号に掲げる者とする。
 (1) 本学の教員等
 (2) 本学の研究員規程で定義する研究員
 (3) その他九州工業大学長(以下「学長」という。)がプロジェクト研究スペースを使用することが
  適当であると認めた者
 (優先的な使用)
第3条 プロジェクト研究スペースの使用にあたっては,本学が認定したプロジェクト研究を優先する。
 (使用期間)
第4条 プロジェクト研究スペースの使用は1年単位とし,継続申請により,最高3年間使用できる。ただ
 し,更に継続使用が必要な場合は,研究成果等に関して本学施設委員会(以下「施設委員会」という。)
 で審査を行い,その結果に基づき,学長が許可する。
 (申請等)
第5条 公募しているプロジェクト研究スペースを使用しようとする研究代表者は,使用開始日の1か月
 前までに使用申請書を提出し,学長の許可を受けなければならない。 使用申請があったときは,施設
 委員長が申請内容を審査し,学長が許可する。 なお,使用申請に関して審議の必要を認める場合は,
 施設委員会で審議を行い,その結果に基づき,施設委員長が審査し,学長が許可する。
 (維持管理等の責務)
第6条 使用許可を受けた責任者(以下「使用責任者」という。)は,労働安全衛生法等必要な法令を遵
 守し,電気設備,給排水・空調設備の適正な使用・管理に努めること,また,施設を汚損せず,その清
 掃及び衛生管理に努めなければならない。
2 施設を破損した場合又は異常がある場合はただちに報告を行い,指示をうける。
3 施設委員長が必要と認めた調査・点検等に協力し,また,毎年,施設の維持管理の状況について,施
 設委員長に報告する。
 (光熱水料)
第7条 プロジェクト研究スペースの維持管理に要する光熱水料等の経費は,使用責任者の負担とする。
 (工作物等の設置)
第8条 プロジェクト研究スペースの使用において,必要な間仕切,工作物,設備等の設置に要する経費
 は,使用責任者の負担とする。
2 プロジェクト研究スペースの使用において,使用責任者の負担において,施設等を大幅に改修する必
 要がある場合には,あらかじめ学長の許可を得るものとする。
 (目的外使用の禁止)
第9条 使用責任者は,使用申請した使用目的以外の用途にプロジェクト研究スペースを使用してはなら
 ない。
2 学長は,使用責任者が許可条件に違反したときは,その許可を取り消し,又は使用を中止させること
 ができる。
 (使用の中止等)
第10条 使用者は,使用期間を変更するとき,又は使用を中止するときは,その2か月前までに学長に届
 け出なければならない。
 (原状回復の義務)
第11条 使用者は,許可された使用期間が満了したとき,又は使用を中止したときは,速やかにプロジェ
 クト研究スペースを原状に回復し,明け渡さなければならない。
 (事務)
第12条 プロジェクト研究スペースの管理運営に関する事務は,施設課において処理する。
 (雑則)
第13条 この細則に定めるもののほか,この細則の運用に関し必要な事項は,施設委員会が別に定める。

   附 則
 この細則は,平成17年4月1日から施行する。
添付ファイル1
添付ファイル2
添付ファイル3
添付ファイル4
添付ファイル5

先頭へ | << 前へ | 次へ >> | 末尾へ  

レコード一覧へ