デヂエ
 
グループウェアへ  
 
 
(ルートフォルダ) > 大学規則集(学外用)
大学規則集(学外用) 
先頭へ | << 前へ | 次へ >> | 末尾へ  

第8編 学務及び厚生補導
第3章 国際交流
タイトル 九州工業大学国際交流会館管理運営規則
本文
○九州工業大学国際交流会館管理運営規則
 
平成 5年12月 1日
九工大規則第 12 号
 
改正 平成 7年 4月 5日九工大規則第 4号
平成11年11月 5日九工大規則第15号
平成13年 4月 4日九工大規則第19号
平成16年 5月12日九工大規則第70号
平成18年 3月 1日九工大規則第 6号
平成18年 5月15日九工大規則第50号
平成19年 2月13日九工大規則第 4号
平成19年 4月 1日九工大規則第35号
平成20年 4月 1日九工大規則第 3号
平成22年 1月 6日九工大規則第 3号
平成22年 3月31日九工大規則第10号
平成22年 8月 4日九工大規則第25号
平成29年 9月25日九工大規則第29号
平成30年 8月 6日九工大規則第17号
 
   九州工業大学国際交流会館管理運営規則
 
 (目的)
第1条 この規則は,九州工業大学学則(平成19年九工大学則第1号)第89条第2項の規定に基づき,九州工業大学国際交流会館(以下「会館」という。)の管理運営に関し必要な事項を定め,その円滑かつ適正な運営を図ることを目的とする。
 (名称)
第1条の2 会館の名称は,次の各号に掲げるとおりとする。
 (1) 九州工業大学戸畑国際交流会館(以下「戸畑会館」という。)
 (2) 九州工業大学飯塚国際交流会館(以下「飯塚会館」という。)
 (性格)
第2条 会館は,九州工業大学(以下「本学」という。)の外国人留学生(以下「留学生」という。)及び外国人研究者等(以下「研究者」という。)に居住の場を提供し,併せて留学生及び研究者との国際交流を促進するための施設とする。
 (管理運営責任者)
第3条 戸畑会館及び飯塚会館の管理運営の責任者は,学長が指名する副学長とする。
 (館長)
第3条の2 戸畑会館及び飯塚会館に館長を置き,次の者をもって充てる。
 (1) 戸畑会館 工学研究院長
 (2) 飯塚会館 情報工学研究院長
2 館長は,当該会館の業務を掌理する。
 (入居資格)
第4条 会館に入居できる者は,次の各号の一に該当する者とする。
 (1) 留学生並びにその配偶者及び子
 (2) 研究者(本学に在留する期間が1月以上の者に限る。)並びにその配偶者及び子
 (3) 他の国立学校の長が推薦した留学生
 (4) その他管理運営責任者が適当と認める者
 (入居期間)
第5条 入居期間は,原則として6月以内とする。
2 管理運営責任者は,特別の理由があると認めた場合は,入居期間の延長を認めることがある。
 (入居申請)
第6条 会館に入居を希望する者は,入居申請書を管理運営責任者に提出しなければならない。
 (入居者の選考及び許可)
第7条 入居者の選考及び許可は,管理運営責任者が行う。
2 前項の許可をしたときは,入居許可書を交付するものとする。
3 第5条第2項の入居期間の延長の申請及び許可については,前条及び前2項の規定を準用する。
4 留学生及び研究者の入居の選考基準は,別に定める。
 (入居手続き及び許可の取消し)
第8条 入居を許可された者は,指定された日までに,所定の手続きを行って入居しなければならない。
2 管理運営責任者は,入居を許可された者が正当な理由なくして入居しないとき,又は虚偽の申し立てをしたことが判明したときは,すみやかに入居の許可を取消すものとする。
 (寄宿料等)
第9条 入居者は,別に定めるところにより,留学生にあっては寄宿料を,研究者にあっては使用料を,毎月所定の期日までに納付しなければならない。
 (施設,設備の保全)
第10条 入居者は,会館の施設,設備等の保全に留意しなければならない。
 (損害賠償)
第11条 入居者が,故意又は過失により,施設,設備を損傷又は汚損したときは,その原状回復に必要な経費を弁償しなければならない。
 (施設転貸等の禁止)
第12条 入居者は,次に掲げる事項を遵守しなければならない。
 (1) 居室の全部又は一部を他人に転貸してはならない。
 (2) 居室を居住以外の目的に使用してはならない。
 (3) 居室の改造,模様替え等現状を変更してはならない。
 (退去処分)
第13条 管理運営責任者は,入居者が次の各号の一に該当するときは,退去を命ずるものとする。
 (1) 第4条に規定する入居資格を失ったとき。
 (2) 第9条に規定する寄宿料等の納付を3月以上怠ったとき。
2 管理運営責任者は,入居者が次の各号の一に該当するときは,退去を命ずることができる。
 (1) 疾病等により保健衛生上共同生活に適しないと認めるとき。
 (2) 会館内の秩序及び風紀を著しく乱す行為があったとき。
 (3) その他会館の管理運営上著しく支障をきたす行為があったとき。
 (事務)
第14条 会館に関する事務は,関係各課の協力を得て戸畑会館にあっては工学部事務部で,飯塚会館にあっては情報工学部事務部で処理する。
 (雑則)
第15条 この規則に定めるもののほか,会館の管理運営に関し必要な事項は,別に定める。
 
   附 則
 この規則は,平成5年12月1日から施行する。
   附 則(平成7年九工大規則第4号)
 この規則は,平成7年4月5日から施行し,この規則による改正後の九州工業大学国際交流会館管理運営規則の規定は,平成7年4月1日から適用する。
   附 則(平成11年九工大規則第15号)
 この規則は,平成12年1月1日から施行する。
   附 則(平成13年九工大規則第19号)
 この規則は,平成13年4月4日から施行し,平成13年4月1日から適用する。
   附 則(平成16年九工大規則第70号)
 この規則は,平成16年5月12日から施行し,平成16年4月1日から適用する。
   附 則(平成18年九工大規則第6号)
 この規則は,平成18年4月1日から施行する。
   附 則(平成19年九工大規則第4号)
 この規則は,平成19年2月13日から施行する。
   附 則
 この規則は,平成19年4月1日から施行する。
   附 則
 この規則は,平成20年4月1日から施行する。
   附 則
1 この規則は,平成22年1月6日から施行する。
2 この規則施行の際現に入居している者の入居期間は,改正後の第5条第1項の規定にかかわらず,なお従前の例による。
   附 則
 この規則は,平成22年4月1日から施行する。
   附 則
 この規則は,平成22年9月1日から施行する。
   附 則
 この規則は,平成29年9月25日から施行する。
   附 則
 この規則は,平成30年8月6日から施行し,平成30年4月1日から適用する。
添付ファイル1
添付ファイル2
添付ファイル3
添付ファイル4
添付ファイル5

先頭へ | << 前へ | 次へ >> | 末尾へ  

レコード一覧へ